まずはメラニンを意識する

前提から」の内容は皆様は大丈夫でしょうか?絶対に肌に触れないこと。

これは守って下さい。

黒ずみの原因について少しご説明しましょう。これはもともとそこの部分が黒いからとか、男性とたくさんしているためこすれてそこの部分が黒くなっているということを信じる人がいますが、それはまったくの都市伝説なのですよ。

男性経験が豊富な人でも綺麗な人がいますし、男性経験が全くない女性でも真っ黒の人もいてるのです。

これは何も擦るこすらないの問題ではありません。

黒ずみの原因となっているメラニン色素の沈着が活発か、活発でないかだけの差です。

メラニン色素と黒ずみの関係には、メラノサイトっていう名前の細胞が関係していて、この細胞が女性の敵!

メラニンは黒ずみそのものなんですよね。そして、メラノサイトでしか生成されないんだそうです。だから、このメラノサイト細胞がメラニン色素を作る力を減らしてくれるような、そんな成分を取り入れてあげることが近道になるんです。

メラニン色素と黒ずみの関係については、こちらのまとめサイトの情報も詳しくまとまっているので、少し勉強してみるのもいいかもしれません。

私が[擦る、擦らないはぜんぜん気にしなくていいよ!]っていっている意味、きっとわかってくれると思いますよ。

でも、気にしなくてもいいというならこのブログは成り立たないですよね?

むしろ下手にいじくりすぎて黒ずみが余計にひどくなってしまった、人のためにこのブログがあると思ってください。

そこでしっかりとした対策を立てるために、あそこの黒ずみの原因となっているメラニン色素できるだけ取り除くようにしたいものです。

ですのでデリケートゾーンのケアに使う商品としては、メラニン色素を取り除くような成分が入ってるものを使いたいところです。

これはご自身の肌に合ったものを選べばよいと思われますので、この商品がいいと言う何か宣伝的なものここでご紹介するわけではありません。

インターネットでも構いませんし、薬局に行って購入しても構いません。

メラニン色素をとってくれる石鹸とか、そういった商品を使えばいいと思いますよ。

 

 

前提から

最初のブログ「私なりの黒ずみ対策を」で積極的に黒ずみ対策を考えていく決意をしましたよね。

では早速私の方法をお教えしますね。

まずは意外と黒ずみだということでゴシゴシと石鹸でデリケートゾーンをこする人がいますよね?

あれ絶対やめたほうがいいですよ!

当たり前のことなのですが、こすればこするほど炎症を起こして余計に黒ずみがひどくなる、もしくは余計にそこの部分がかゆみを起こしたりなどして、

ひどいことになってしまいますので、

石鹸などで衛生的に考えるとしても絶対にこすってはダメですよ、

これはまず警告です。

忠告ではありませんよ。

警告ですよ。

私自身が石鹸できれいにしようと思い、毎日お風呂で何回もこすっているうちにひどいことになってしまったので経験済みです。

皆様は絶対にしないようにしてくださいね

極端な話、黒ずみ対策としてはこすってきれいにするよりかはこすらないでそのままにしておく方がずっと良いのです。

こすらないでというところをポイントにすれば、ナプキンなどのできるだけ肌に触れないようなものにしたいです。女性の場合は月1で必ず来るのでなるべくならば絶対と言っていいぐらい肌に触れないものを選ぶ方がいいのです。

もしくは自分にとって肌に合うようなナプキンを選ぶようにしましょう。

黒ずみ対策として前提としています。

このことは覚えておいてください。

そんなこと知ってるよと言う人もいるかもしれませんが、全ての前提ですのでとりあえずは覚えておいてください。

ここからスタートしましょうね。

 

 

私なりの黒ずみ対策を

今年の夏にVIO脱毛を自宅でしました!

自分で始めてしたんです。実践した結果ですが・・・、デリケートゾーンが肌荒れてしまいました。しかも。。。

黒ずみに悩まされるようになったんです。かなしい・・・。

 

後々調べてみると、自己流の黒ずみケアってすごく難しいみたい。専門のケアショップがあるのもそのためかってすごく後悔してしまったんです。

例えば最近になって勉強中のこの情報サイト、[woman exicite]っていって、すごく便利でしたね。女性ならではの、デリケートゾーン関連のケア方法がまとまっているので、最初からここで勉強しておくべきだったなってすごく後悔しました。。。

文章で書いているからなんだか冷静に書いているような感じが見受けられるかもしれませんが、実際のところ怒りがあったり、情けなく感じていたり、辛く感じていたりなど

ほんとになんだかいやになってきそうです。

でもこれを私と同じような経験をする人が1人でも多く出ないように

これ以上被害が私以上に出ないようにするためには、私が世の中に発信しなきゃいけないなと思いました。

私のように脱毛することをやめろというのは簡単です。

でもそれで止めてくれるなら苦労しませんね。

違うやり方でも黒ずんでしまうということがよくあるので、

私自身は黒ずみ対策を一つ一つ研究してみなさんに少しでもお伝えできればと思っています。

よくありますから、それが皆様の役に立てるかどうかわからないですが、やってないよりかは、やってみる価値があると思っています。

うまくいくといいんですけどね。何事も経験だといいますが、したくない経験を積み重ねるほど嫌なものはありません。

だから私はこの黒ずみ対策をしっかりと自分自身で反省の意味を込めて、経験を積み重ねていき

嫌な経験を全て拭い去るよう努力するつもりです。
本当に嫌ですよ、黒ずんでいるあそこを見たくもありませんから.