失敗は人に言えないからこそ。

皆さんは脱毛に失敗したという経験をしているとすれば、カミソリで剃ってしまって血が出たとか、脱毛が不十分だったとか、そういった失敗ではないでしょうか。

私のようなVIO脱毛で失敗した場合はもっと最悪なのですよ。

単純に脱毛といっても、デリケートゾーンというのは、女性の生殖器の周りやお尻の周辺ケアもしくはvラインといったところまで、すべてを含んでいますので、一つでも脱毛に失敗すればとてもではありませんが、男性に抱かれることができなくなってしまいます。

それこそ、恥ずかしくて見せることができないわけです。

彼などは気にしないかもしれませんが、ほとんどの女性がやはり気にするはずです。特にそこの部分が後遺症のようにくろずんでしまった場合、本当に途方にくれてしまうと思います。

何が一番辛いのかと言えばそこは自分で見ることができません。

鏡で見るか、もしくは彼氏に見てもらうかということですが、前者しか方法がないわけですから。

とても辛いのです。

かといって、皮膚科にいってみてもらうわけにもいきませんし。

この診察されている間は恥ずかしさは強烈だと思いますよ。

失敗して行っているわけですから、それを説明しなければいけないのもきついわけです。

そこで私は、市販で売られている黒ずみ対策の石鹸を使うようにしています。

少なからずこの石鹸使えば、少しずつですが薄まってきているような気がします。やっぱり専門の石鹸を使うのが1番だと思いました。