長いスパンで考える。

黒ずみ対策をするにあたって、まず箇条書きをしてみます。
どういった対策をするかを、コレをすることによって、具体的に自分で「見える化」してしまうのです。
・デリケートゾーンが見られるような位置にあるのかどうか。

・その黒ずみが自分が気になるのか、

・相手が気になるのかどうか

・色の黒さがどれぐらい黒いのかどうか

この黒さについては何か物を当てて比較するなどして、単純に自分の目線で黒いと感じると言っているわけではなく、客観的に見るようにします。

そしてそれらを条件として検索してみましたらよいのです。

すると使いたくなるような商品が出てくるわけです。
まだこれだけでは不十分で、

いいかどうかは他にも検討しなければいけないと思います。

やっぱり肌に直接対策していくわけですから、失敗するわけにいきませんので慎重にならなければいけません。

よく夏場だからといって、それまでの間に綺麗にしておこうなどと言って期限を決める場合がありますが、こういった場合はスパンを決めたほうがいいと思います。

ある程度長いスパンでしっかりと治していく。

それが1番大事かなと思います。

1シーズンは犠牲にするぐらいの方がいいかも。

女の子にとっては1年1年が大事と思いますが、

1年を棒に振ってでもやっぱり黒ずみを戻すという気持ちを持ってやる方がとても良い事ではないかなと思います。

長い期間でじっくりと黒ずみ対策を立ててやるほうが結果的にはうまくいくと考えます。

専門店をうまく使うこと。

このブログのテーマにもありますように,

VIO脱毛で大失敗したわけです。

そしてそのデリケートゾーンの黒ずみ対策をします!!と偉そうなこと言っていますが、素人がやることってたかが知れてると思いませんか。

自分で言うのもなんですが、というのも自分でやってみるとやっぱり失敗の方が多いんですよね

黒ずみ対策というよりも、むしろ黒ずみをどんどんと進めていっているような感じがするのです。

いろいろ対策をかいてきましたが、これはもちろん自分がやってきたこと成功してるものをあえてのせているのですが、その裏では失敗している数も多いわけです。

そこで今回はその失敗について書くというわけではなく、自分がなぜこのブログでいろいろなことをかけるのかということについて実は裏話を紹介しましょう。

かいてますように VIO脱毛で失敗したわけです。

ということはVIO脱毛でのところで、その対策をしっかりと聞く。

それもむこうの一つの罪滅ぼしではないかと思うからです。

そこでいろいろ聞いてみると、なるほどなと思う事も沢山あります。

そしてそれをうまく利用することそれが1番大切だなと思います。

なんといっても、失敗したところでしっかりと元に戻してもらう

これが1番大切なんですよね。

自分で何とかしようと思うのはやっぱり良くないと思いますよ。

ここが一番ポイントです。

素人が変に手を出してしまうと火傷ししまう。

VIO脱毛よりもこっちのほうがひどいかもしれませんので気をつけたいところです。これが1番の対策だと思いますよ。

最終的にはやはりココかな。

VIO脱毛。この大失敗については今までさんざん述べてきました。

私のデリケートゾーンをかえしてくれと言いたいですね。

それもさんざん書いてきました。

それに対する解決策もさんざん書いてきました。

いい効果があればあるほどしっかりと黒ずみ対策できればできるほど、怒りだけが残っていく。当たり前ですよね。

大失敗ですから、この怒りを取り除いてくれることが真っ先にやってくれる対策を立てなければいけないなと思ったりするぐらいです。
まあとにかく、対策としては黒ずみをどうやって取り除くかということ。

跡形もなく取り除くのか、色を薄くしていくのか。

いろいろやり方があると思います。

また人の体質や肌の色などによっても違ってくると思いますので、私がやった方を絶対適切かどうかわかりません。

やっぱり色が黒く残るようなもの、特に汚くことだけは避けるようにしたいです。

肌を白くすることができないのと同じで黒いのを取ることはできないと思います。

が、薄くすることはできると思います。

もちろん家でできる対策としてはいろいろな方法をのべてきましたが、手っ取り早い方法としてはやはり人の手を借りるということ。

皮膚科だったり、エステに行ったりするわけですが、人の手に借りるっていうのは脱毛の時に感じているのでなかなか慎重になっている所も多いと思います。

しかしやっぱりここは病気と同じように考えてしっかりと治療を受けるという方法も対策の一つかなと思ったりします。

女性のお医者さんのところに行くのがベストですよ。やっぱり気持ちがわかりますものね。一度行ってみたらわかります。

失敗は人に言えないからこそ。

皆さんは脱毛に失敗したという経験をしているとすれば、カミソリで剃ってしまって血が出たとか、脱毛が不十分だったとか、そういった失敗ではないでしょうか。

私のようなVIO脱毛で失敗した場合はもっと最悪なのですよ。

単純に脱毛といっても、デリケートゾーンというのは、女性の生殖器の周りやお尻の周辺ケアもしくはvラインといったところまで、すべてを含んでいますので、一つでも脱毛に失敗すればとてもではありませんが、男性に抱かれることができなくなってしまいます。

それこそ、恥ずかしくて見せることができないわけです。

彼などは気にしないかもしれませんが、ほとんどの女性がやはり気にするはずです。特にそこの部分が後遺症のようにくろずんでしまった場合、本当に途方にくれてしまうと思います。

何が一番辛いのかと言えばそこは自分で見ることができません。

鏡で見るか、もしくは彼氏に見てもらうかということですが、前者しか方法がないわけですから。

とても辛いのです。

かといって、皮膚科にいってみてもらうわけにもいきませんし。

この診察されている間は恥ずかしさは強烈だと思いますよ。

失敗して行っているわけですから、それを説明しなければいけないのもきついわけです。

そこで私は、市販で売られている黒ずみ対策の石鹸を使うようにしています。

少なからずこの石鹸使えば、少しずつですが薄まってきているような気がします。やっぱり専門の石鹸を使うのが1番だと思いました。

ほとんどのべてきました

さぁこれでほとんど書きあげてきました。

もちろん具体的に理論的に科学的に考えれば、もっと分析して良いものを提供できればよかったのですが、

女の子の場合はそこまで難しいことを考えずに単純にどうすればいいのかという結論だけを聞きたいところですね。

そういうところうまく書けたかどうかわかりませんが、なるべく一生懸命書いたつもりです。

うまく書きすぎたのではなく、単に自分が言いたいことを述べただけなので、うっとうしいと思うところもあるかもしれませんが、参考にしていただければ幸いだとおもっています。

年齢によっても違ってくるでしょうし、生まれたまたは育ったところなど、そういった環境がその人の体に影響するということもあり得るでしょう。

北海道や秋田などで生まれた子どもと沖縄などで明るく育った子供とはおそらく肌の色も違うでしょう。健康的だととるのか、はたまた黒ずんでいて汚いと取られるのか、

逆に色白で美しいと見られるのか、または逆に弱々しくて頼りないと決められるのか人それぞれによって感じ方は違うと思うのですが、

要は自分自身がコンプレックスをもっているとするなら、それをなくすための努力をしっかりとしなければいけないということです。

その努力はきっと報われるということをここでお伝えしたいです。

いつか絶対にきれいな白色になってみせるのだという強い意志を持つことが大切ですよ。彼氏もきっと喜ぶはずです。

そういうあなたの姿を見て。

ぜひとも頑張って結果を出してみてください。

 

 

きっと何か得るものがあるはず

黒ずみ対策として覚えておかなければならないのは、何と言っても美白な人をしっかりと参考にするということです。

何もしていないと強くいいますが、何もしていないことありません。

しいていうなれば、何もしていないことこそが「何も擦り付けていない」ということで、白いままでいるいうことかもしれません。

しかし、何もしないということ自身が意識してケアしていることにもつながると思いませんか?

本来ならば擦ってしまったり、肌に触れてしまったりする部分も我慢しているのかもしれませんね?

どんな形でも構いませんから、色の白い人もしくは肌が綺麗な人にどうやってケアをしているのかということをきくのも大切です。

 

素敵な化粧品を使っているなら、その化粧品を紹介してもらってもいいと思います。

衛生的に良いものを使ってるなら、その商品を教えてもらうのもいいと思います。

いつも綺麗で清潔に。

これはもちろんのことながら大切なのですが、

どうすれば黒ずみの成分を抑えることができ、美白効果のある物をしっかりと使いこなすことができるのか。

この2点に焦点を置いて考えていかなければならないです。

もともと色が暗かった人が白くなったというのも大いに参考になりますし、

色の白い方が色の白いままでいられるのは、やはり何かしら秘訣があるはずです。そこの部分をしっかりと読み解くようにすれば良いと思いますよ。

 

自分のために素敵な黒ずみ対策をぜひ観察してみてください。

きっと何か得るものがあるはずです+

 

 

 

 

オーソドックスな方法

さて黒ずみ対策の方法として最もオーソドックスなやり方をお教えしましょう。

もっとも簡単な方法です。誰でもすぐにできちゃいますよ!

それは毎日規則正しく生活をするということです。なぜそんなことが・・・

と言われるかもしれませんが黒ずみになる形の1つとしてはターンオーバーの乱れというものがあります。

ターンオーバーの乱れとは何かと言えば、ようは新陳代謝が乱れてしまうということなのです。

これがなぜ乱れるかというと、最近の現代社会においては不摂生な生活や不規則な生活がよく起こっていると言われています。

だからこそ規則正しい生活をすることがいかに大切かと言うことがよくわかるはずです。

毎日規則正しい生活を送るということが、いかに黒ずみ対策になるかということがここでわかるはずです。

でも。。。やっぱり飲みに行きたいですよね?

 

ときには羽目を外したいと思うこともありますよね?

 

たまには自分のご褒美を設けたい、そう思う時もあるでしょう。

その時はその時です。

とにかく毎日必ず規則正しい生活をするように心がけるようにしましょう。

その時だけしっかりと規則正しい生活していけばよいというわけではありませんよ。

毎日の積み重ねがいかに大切かと言うことは、肌を見ればいっぱつでわかります。

それは別にデリケートゾーンだけに限らないでしょ?
ちょっとしたことなのですが、小さな積み重ねが大きな結果となるこれも覚えておいてください。規則正しい生活をする、これが一番の課題かも。

 

本人の気持ちがいちばん大切

今までブログの中でいろいろな方法をのべてきました。

どれか1つでも皆様のお役に立てればいいかなと思っています。究極でいえば

神経質にならず気長にやっていくのが1番良いのです。

もっぱら彼氏が側にいるならば、彼氏のために少なくとも1日でも早くきれいになりたいというのもよくわかります。

だって女の子はきれいになって彼にもっと求められたいと思うものですものね。

でもここで焦りは禁物ですよ。

す少なからず長いスパンで考えるようにしましょうね。

自分自身が招いた黒ずみではありません。

もともと体質によっても黒ずんでしまうということがよくあるからです。

そこで大切なのは前にも言いましたが、できるだけ肌に触れないことと、メラニン色素を取り除く成分が含まれているものを使うこと、

そしてそれと同時に美白効果のあるものを使うこと。

これに限るわけです。

しかしこれだけすべて使いこなせたからといって、完璧というわけではありません。いつになったら完璧だ?と言われるかもしれませんが、大切なのはようは気持ちなのです。

いくらいいものを使っていたとしても、本人が治す気がなければ何の意味もありません。絶対に黒ずみ対策をして黒ずみを取ってやるんだという強い気持ちが大切です。

黒ずんでると言うのはもちろんデリケートゾーンの黒ずみ対策にもつながるのですが乳首なども黒ずみに対しても同じことが言えると思いませんか?

考え方1つでどれも美白を目指すことができると思いませんか?

そういった一つ一つの本人のやる気がいちばん大切なのですよ

 

 

 

 

 

 

取扱説明書をしっかりと読む

美白効果を意識して美白効果の成分を含むものを使うべきで、

その時に同時にメラニン色素の沈着を抑える成分を含んでいるものを使うべきなのです。

これらの2つを同時に含んでいるものをコスメケアとして行うのがいちばん言いわけです。

そしてこれを使えばOKと言うのはもちろんのことながら、いちばん大切なことを意識しましょう。

それは何かと申しますと、絶対的と言っていいぐらい使用上の注意をしっかりと読むということです。

女性ってとかく多いのが何かと言えば、商品が届いてそれを使っていればもうそれで十分だと思う人が多いということです。

でも使用上の注意をしっかりと読むということは、実は1番大切な事ですがあまり意識していないですよね。

 

使用上の注意を読むということは注意書きをしっかりと覚えるということもあるのですが、このように使えば最大限に効果が発揮するということを意外と知られていないのです。

しっかりと泡立てて患部にただ単につけるだけで良い、と書かれてあればその通りに従うべきです。

つけて軽くマッサージしろというのならそのようにするのが1番良いのです。勝手に独自の判断でいつも使ってるような感覚でやるのが1番まずいわけです。

当たり前ですがいちばん効果をはっきりと出すためには使用上の注意をしっかりと読むということです、それを行って初めて効果がでると思えばよいのです。

そしてすぐに効果は出ないと思っておくことです。

使えばすぐ真っ白になるような感覚のひとがいますが、それはありえませんので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

美白効果を意識する

まずはメラニンを意識する」のブログの部分をお読みになりましたでしょうか?

前提としてのところをよみ、次にメラニン色素のところ読んでいただくと

大体の事が分かっていただけるはずです。

まずは肌に触れないこと、そしてメラニン色素を取り除く成分のコスメを使うということまで説明しました。

これで完璧では無いかと思えるかもしれませんが、もちろんこれだけでは不十分です。もっともっと黒ずみ対策を施していかなければならないのです。

だってやっぱりきれいになるほど嬉しいことありませんよね。

その次に大切なのは何かと言えば、美白効果があるものです。

当たり前ですが黒ずみを薄くしただけでは相変わらず黒さは残ってしまいます。

やっぱり少なからず対策を立てる限りは白色に近づけていきたいそう思いませんか?

ですので美白効果が期待できる成分が含まれているコスメを使うのが1番です。

ここでよく言われる質問としてはメラニン色素を取り除くものと美白効果が含まれているものと2種類をつかわなければいけないとなると、こすってはいけないところをこするのと同じで、使用頻度が多ければ多いほど余計に悪いのではないかということです、

この意見はもっともですよね。

石鹸とかを使えば使うほど、それだけ肌に触れるということですから良くは無いはずです。

となると矛盾しているのではと言われそう。

いえいえそうではありませんこの2つの成分が頭皮に含まれている商品使えばいいのですよ

その点につきもう少し具体的に見ていきましょうね。